BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題




5.[>][x] KENZ Re: ドーシングポンプでの水質調整に関してです 2016/5/30 18:07

どにゃさん

 お返事有難うございます。
 Grouchの添加剤投入はCa(1)→KH(2)→イオンバランス(3)→A→B→C→M(アミノ酸)の順で
各10分開け、一日3回8時間毎に分けて投与しています。
また添加剤の開封時期は5月初旬にメーカーから取り寄せて頂き購入したので、新しいものと思います。
 コーラルプロソルトのCa400ppmは低いのですね、メーカー公表値との誤差程度かと思っておりました。
塩分濃度は屈折比重計で1.024に合わせており、水槽へはフロートによるROでの自動給水を行い、
本水槽内も比重1.024としております。
確かにどにゃさんがおっしゃる様に測定キットは開封後、1年半経過しています(常温保存)。
測定値の信頼性の問題は否定しきれません。
作成直後の海水の測定結果はKH10もCa400と高く測定できておりましたので、
測定キットに問題は無いと勝手に判断しておりました。
一度トリトン検査を検討し、試薬誤差を評価してみます。
この状況でも、トゲサンゴなどがかなりのペースで成長しているのが不思議です・・・
 
 実はこの水槽を立ち上げる前の3月まで、60cmオーバーフロー水槽で1年間添加剤添加なし、
リアクターなし、RO足し水のみで換水も4か月サボった事があったのですが、
トゲサンゴは1.5倍程度に成長(写真右上のものです)、コモンサンゴも成長、
ナガレハナサンゴとネジレタバネサンゴも1.5倍くらいに成長していました
骨格の元になる微量元素、Caなどはどこから来ているのでしょうか・・・?
サンゴ飼育は色々と矛盾することも多く、興味深いです。

 

いいね!0



ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと36件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の JPG/BMP/PNG/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.00 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!