BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題




6.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: 紫外線led とアクリル水槽 2011/2/28 09:43

こんにちわ。

> スペクトルをシュミレーションしてくれるサイトとか用意してくれたらいいですね。

ただいま調整中です。もう少しお待ちください。ふふふ。

蛍光色も環境光によって濃くなりますよ。
max-sには怒られるけど、3Wのスター基板ならなんでも合うと思います。
極端に言えば、ノーブランドでも良ければ、秋月の600円のでもいけます。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03971/
でもお勧めはソウル半導体のS42180ナチュラルホワイトです。
とりあえず手軽に買える白色LEDの中では最高のスペクトルだと思ってます。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03629/
但し秋月にはスター基板付きが無いので、別途買って自分で乗せないとダメですね。

色落ちの件ですが、電球色が良いと言うのはあくまでも必要な量のUVや青があるのが大前提です。
たまに書くのですが、青はどれだけあっても害は出にくいので、どんどん入れるべきです。
その上で足す分には、シアンにしろアンバーにしろ、効果に繋がると思います。
もし青が弱いまま白ばかり電球色ばかりにすると、絶対に色は悪くなるでしょう。
と言うのも、サンゴの発色には大抵の場合蛍光色が関与していて、その蛍光色はUVや青による励起があってはじめて実現されるものなので、それが弱いと結果的にシアン蛍光も緑蛍光もオレンジ蛍光も十分に得られません。そしてその関係は単純な系統だけではなく、例えば青によりシアン蛍光が得られれば、そのシアンがグリーンを、グリーンがオレンジを励起しますので、すべては短波長からの連鎖が重要なのです。
良い例として、ノーベル賞を受賞された下村先生がクラゲから抽出したGFP(緑蛍光タンパク)も、実はイクオリンと言う物質が放つ青色の光を受けて蛍光グリーンを放つと言う仕組みでした。イクオリンの青色を即座に吸収して緑色を放つため、端から見て青く見える暇がなかったと言うものです。面白いですね。

いいね!0



ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと18件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の JPG/BMP/PNG/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.02 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!