BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題




1.[>][x] taka 新規立ち上げのシステム構成相談 2019/7/27 20:25

画像サムネイル
1200x497 65.1KB
初めまして。長文失礼します。
10年ほど水草水槽をやっていましたが、新築に伴い昔から憧れのあったミドリイシ水槽の立ち上げを計画しております。全くの海水は初心者です。
今回初めてオーバーフロー 水槽を立ち上げるのですが、現在その構成を楽しみながら検討してる状況です。水槽のサイズはメイン90x45x50、サブ45x45x50を共通サンプで回す連結構成で考えています。
システムはベルリンでいくかトリトンにするか迷っている状況で、後から対応できるようにリフジウム槽も作も用意するつもりです。水槽台は新築に伴う作り付け(水草想定だったので水槽台スペースが小さめです)なのですが全館空調用のダクトスペースがある関係で詳細を記載するとちょっと複雑なのですが、概略図を作成してみました。(リアクターとクーラーはサンプから別系統で配置するため正楽しています)
迷っっているのはリフジウム槽とスキマーの流水順序です。基本的にはリフジウムで発生したプランクトン類をスキマーで濾し取ってしまわない様に構成しようと思っているのですが、水槽台の内部が仕切り板で区切られている関係で、スキマーの後ろにリフジウムを配置することができません。そこでプランA及びBを検討しているのですが、どちらがいいか判断できません。自分なりに考えてみてそれぞれ下記の様なメリットでミリっとがあると思っています。
プランA
 メリット:飼育水の経路がフィルター>スキマー>リフジウム>飼育槽になる
 デメリット:ポンプ室>リフ>ポンプ室のショートサーキットが非効率で気になる。
プランB
 メリット:ショートサーキットの解消
 デメリット:流量調整にもよるが、スキマーへの循環流量が減る(非濾過水の循環量が増える)
諸先輩型のご意見を伺えると幸いです。
また上記以外にも、この構成で問題になりそうな点がありましたらご指摘いただけると幸いです。

いいね!0


2.[>][x] 暇人 Re: 新規立ち上げのシステム構成相談 2019/7/27 22:42

プランAは出水分岐が多く流量が下がりそうなので、プランBの方が良さそうです。

プランBのデメリットはリフからの戻り水はチョロチョロ程度だと思うので、
プランAの流量低下よりは循環水量の影響は少ないと思います。

他、思うところを順不同でツラツラと書きます。

■排水側のボールバルブは要らないのでは?

■サンプの床面積が小さいので、ポンプを止めた時飼育漕の水位が1cm下がると
 とサンプは3.5cmくらい水位が上がりそうです。
 メインからサンプへの戻り排水管はかなり下り勾配を付けないと
 ポンプを止めた時の水位差が大きくなり危なそうです。

■リフからの戻りが直接ポンプ室になっているので、リフの排水口に園芸用のネットを何重にも
 はるなどして貝・コケ・藻の混入を防いだほうが良さそうです。

■メイン側が三重管構造になってないので、排水音がかなり大きくなりそうです。
 ヒモを垂らすなど音対策が必要になるかも知れません。

■スキマーからの戻りの泡がポンプ室にかなり入ってきそうです。
 戻り水は泡切りを装着するか、一つ前の部屋に落とすなど対策がいるかもです。

いいね!0

3.[>][x] 暇人 Re: 新規立ち上げのシステム構成相談 2019/7/27 22:51

あ、ボールバルブはメインからリフへは流量調整のために要りますね。すいません💦

いいね!0

4.[>][x] taka Re: 新規立ち上げのシステム構成相談 2019/7/28 01:03

画像サムネイル
677x900 39.6KB
暇人さん
コメントありがとうございます!
自分では何となくプランAかなあと思っていたので大変参考になりました!

排水側のボールバルブは消音対策でつけていました。
REDSEAのReeferなどを見ていると排水を調整することで落水音を少なくする様な構成(バイパスがないと溢れる危険性もある様ですが…)が見受けられたため、初心者なりに考えてつけてみるつもりです。(やってみて怖かったら全開で使います)また、ご指摘の通り、サンプの底面積が小さいため、メンテなど停止時の水位上昇対策として、ポンプ停止前にボールバルブで落水を止めてしまうということも考えていました。(ポンプ故障時の水位上昇は今の所対策思いついていませんが…)

リフからの戻りのポン室内の物理濾過についてアドバイスありうございます。
今の所何の対策も考えていなかったので参考になりました。ポンプ室内にもフィルターバッグの設置を検討してみます。(位置的に交換が面倒なのでメッシュとかなら大丈夫かな?)

メインのオーバーフローパイプは実はマーフィードの40A−13Aのアクリル三重菅があります。ただ色々調べてみると90cm水槽で13Aだと流量が心配だったので、水槽外から20Aを回す構成にして、中の13A給水パイプを外して排水パイプとして利用する予定でした。三重菅をそのまま使った方が静音なのは知りませんでしたので、もう少し検討してみます。

スキマーからの戻り泡対策については、今回サンプは自作を予定しておりまして、スキマー区画とポンプ室との間に狭い小部屋を作って対策するつもりです。(様子を見て必要ならスポンジを設置する予定です。)自分の頭の整理用の図面なのでわかりにくいかも知れませんが、図面を添付します。青と緑のしきりの間がその部屋になります。(赤が水位調整板です)

いいね!0

5.[>][x] 暇人 Re: 新規立ち上げのシステム構成相談 2019/7/28 23:06

排水側のコックはまさに『バイパスがないと溢れる危険性もある様ですが…』が理由です。

コックは消音対策には非常に有効で上手く調整すればほぼ無音に出来ます。

しかし、完璧な調整ほどリスクは大きくなりちょっとしたはずみで帰宅したら大惨事…、
みたいな想像をしてしまいます。

三重管の方が音が静かなのは、単純に空間が狭くなるので、反響音が減り、且つ水が管沿いに
落ちていくからです。

仰る通り13Aだとロスが大きくなり流量が大きく落ちると思います。
また、2分岐の時はT時で同じ太さだと上への勢いが落ちるせいか、半分以下の流量になるように
感じます。(あくまで感じです。測ったことないので💦)
トの字型で太さが横向きを細くしたほうが流量低下が少なく感じます。(あくまで感じです💦)

なのでメインは16A以上、予定通り20Aで良いと思います。(特にDCポンプだと)

あと、私も淡水・水草からサンゴを始めたので、海水とのギャップを思い出せるままに
書いていきます。

■細かい泡の泡切れが悪い。いつまでも漂っている。

■バクテリアを増やし過ぎて酸欠にしてしまった。

■環境の変化(劣化)は淡水の数倍早いクセに生物の変化(成長)は数倍遅い。

■光の量はもちろん、波長はもっと大切。

■ポンプに絡む固いものが多い。

■入れた覚えの無い生物が沢山出てくる。

■水温はあげるより下げる方が苦労する。

■漏水事故を起こしたときの復旧作業の苦労は淡水の比では無い…。

決して愚痴を言ってるわけでは無いです💦
これらの苦労を乗り越えた時の喜びも淡水の比では無いことも合わせてお伝えします!

いいね!0

6.[>][x] taka Re: 新規立ち上げのシステム構成相談 2019/7/30 22:27

暇人さん
コメントありがとうございます。

メインの給水は別系統で20Aのまま、ネットでオーバーフローの静音対策で散策していて、三重菅の13Aをバイパスとして利用する方法を見つけたのでそれを採用してみようと思います。

配管のコツについてアドバイスありがとうございます。
教えて頂いた通りメインがなるべく直線配置になる様に工夫して配管してみます。

ちなみに図では省略していましたが、分岐はクーラーへの分岐も入るので30Aから横方向に13Aが2分岐、直線方向に20Aという構成になりそうです。
少し調べてみると水流の分岐に関しては一度広い空間に水を貯めてそこから分岐するモーションチャンバーというものがある様で、これを使えば各分岐への水圧を均等にできる様ですが、DCポンプということもあり採用するかどうか迷っています。
モーションチャンバーを利用する場合は30Aを途中で50Aに拡張して横方向に13A2分岐(もしくは予備用も含めた3分岐)円筒の直線上にメインの20Aという構成を検討しています。
この辺りも知見がある方おりましたらアドバイスいただけると幸いです。

いいね!0


ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと44件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の JPG/BMP/PNG/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.03 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!