BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > KR93SPについて

ページビュー (41648)

27.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/6/19 04:42

とても良い質問です。
そして、よくぞ聞いてくださいました!
それ、かなり重要ポイントです。

一般的なLEDを波長ごとに短い(低い)方から並べると、
紫外線 , UV 400nm , 青450nm , シアン500nm , 緑540nm , 赤620nm , 赤外線
のようになります。(細かいのは省略)
このうち可視光線として目に見えるのは400-700nmの範囲の光です。

一般的に可視光線400-700nmに対する人間の目の感度(視感度)は中間の黄緑555nmにピークがあり、青や赤など、緑から離れるに従って見えにくくなります。例え出力が同じでも青や赤は緑よりも暗く感じると言うことです。例えば青は緑の1/10程度に感じます。
また、俗にUVと呼ばれるLEDは約400nmの波長であり、これは人間の目に見えるか見えないかギリギリの波長になります。しかも青やUVなど短波長ほど光エネルギーが大きく、紫外線に至っては言わずもがな。。。当然、見つめると危険です。

ここで問題なのは、それらの光が「眩しく見えるかどうか」にかかってきます。
どんなに波長が危ないとは言っても、そもそも眩しく見えてさえくれれば、人間は反射的に目を反らしますし、瞳孔も閉じるので目は守られます。
しかし、視感度ギリギリの波長や外れた波長は、その性質上、どんなに出力が大きくても、目には眩しく見えません。と言うことは、目を反らすことも、瞳孔が閉じることもなく、高エネルギーの光を無防備に見つめてしまう危険に晒される訳です。

しかし安心してください。僕の設計に抜かりはありません。
フルスペもバイタルウェーブも、UV単体では発光できない仕組みにしてあります。
フルスペは青や白チャンネルの一部として他の眩しいLEDとブレンドされており、またバイタルウェーブも必ず眩しく見えるLED(450nmや475nm)をブレンドしてあるため、UVだけを見つめてしまう危険性を完全に排除しています。
よって、もしフルスペを買われても、「直視ってどれくらいが危ないかな?」と考えるまでもなく、眩しいと感じたら普通に目を反らすでしょうから、普通に接してくれればOKです。この時、厳密には眩しく感じたのは白や青のLEDであり、UVは暗く見えていますが、密集するLED素子群の中で眩しい白や青を無視してUVだけを見つめるなんて芸当は不可能ですから、何もややこしく考える必要はありません(笑)
心配なお子様への影響についても、眩しければ目を反らしますから問題ありません。

しかし、そこに考えが及ばない一部の製品の中には、UVのチャンネルのみ点灯可能であったり、UVだけ大盛りのスポットを作ったり、ユーザーが不意に危険に晒される構造を持っている場合があります。そのような製品は、お子様が触って迂闊にUVに晒されてしまう危険性があるので、注意が必要です。

ちなみに、基本的にフルスペは集光レンズを搭載してるので、ライトの真下から見上げない限り、危険なレベルの光量には相対しません。例えば、普通に鑑賞していてLEDの発行面を見ても、メタハラほどの眩しさは感じません。それは、レンズによって光のほぼすべてが真下への照射に変換されており、ビーム角の外から見えるのは微量の漏れ光だけです。これが「フルスペって暗い?」と言う誤解を生む原因でもありますが。。。苦笑

メタハラも眩しくて目を反らすから大丈夫ですが、フルスペはもっと安全だと言うことです♪
ま、念を入れて遮光板かカーテンでも設置すればより安心だとは思いますが(笑)



レスが50件を超えたので次のスレッドをお願いね、siokazeさん( ̄ー ̄)


ブックマーク




0.01 sec

コンテンツ

新ブログ「新・結果オーライ」 新・結果オーライ 新ブログはこちらです!

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 全面勝訴! 4年間の温かい応援、
ありがとうございました!