BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > KRとRadionG4Proの差

ページビュー (2698)

3.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: KRとRadionG4Proの差 2017/1/4 21:35

1200×800の面積がRadion×3台で足りてる前提なら、フルスペ(KR93SP)24インチ×3台で理論的には光量は同等になる計算です。24インチ×3を川の字で並べるか、36インチ×2を二の字で並べるか。
ただ、現状でもRadion×3で足りてないなら、もっと台数を増やしても良いですね。
KR93の現行モデルは、センターサークルが55度、サイドラインが75度です。
でも、写真のように各SPSが水面からかなり下に配置されてるなら、KRは水面から30cmでも問題ないです。そもそも調光機能があるので自由に絞ると良いですし。
ただ、もうすぐ新KRが出るので、それを3台並べるのがもっとも理想だと思います。

スパの蛍光タンパクにも寄りますが、今のところほとんどは一般的なUV域(400-420nm)で維持出来るはずです。ただ、スパのブルー蛍光はスギノキ等のブルー蛍光とはやや性質が違うのか、400nmだけを当てるよりも、370nmを加えることでより好結果が出てますので、370nmが補完できる補助ランプを検討されると良いでしょう。
メタハラならSCマリンブルーかなぁ。。。
近日リリース予定のVitalWaveにも新色としてUVA370が加わりますし。

尚、ストロベリーの蛍光維持には、まずはUV光(VWバイオレット等)です。その後、次に足すならシアン光(VWシアン等)ですが、シアン光は様子を見ながらで良いです。まずはUV光でシアン蛍光を励起させることが大切です。それによりシアン蛍光の発光自体がシアン光の効果を兼ねるので、それだけで蛍光レッドもそれなりに維持されます。「様子を見て」と言うのはそれで足りない場合ですね。

あと、スパの蛍光がシアンならSCディープブルーは効果がありますが、ブルー蛍光に対しては効果は弱いかも知れません。SCディープブルーの主波長は450nmのブルー光であり、420nmはブルーの3割程度の波長強度しかなく、370nmに至ってはほとんど入ってません。ま、ディープブルーに限らず多くのブルー系メタハラは波長構成が同じなので、過度なミラクルは期待しない方が賢明かも?
http://www.1023world.net/blog/wp-content/uploads/2012/04/20120426-hid-spectrum-blue.gif

ただ、現状のRadion G4 Proも設定次第ではフルスペ風に使えるので、その上でUVスポットを少し足すだけでも効果は得られると思いますよ。必要なら次回Radionの設定も書きますのでご遠慮なく。
ただ、370nmはどうしようもないので必要なら足すしかないです(汗)

いいね!0



ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと42件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.05 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!