BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > ミドリイシ 色揚げ

ページビュー (1100)

22.[x] プロフィール管理者エイジ Re: ミドリイシ 色揚げ 2017/1/10 14:16

あ、なるほど。水質トラブルやっちゃってたんですね(汗)
じゃ一旦、全量換水しましよう。
一度に全量でなくてOKです。むしろ急変を避けるために、毎日50L換水を一週間続けてみるとか。
それでリン酸を一旦ゼロに持っていってください。(ホビー試薬のゼロ程度って意味)
それでその他のパラメータも一旦ニュートラルになるでしょう。
ROを使ってなかったことで何か変なものが入ってたとしても、それもリセットできますし。
できれば天然海水も混ぜた方が良いですね。ラストは天然海水使いましょう。ワラワラ源として。
そこまでやれば、ようやく復活へのスタートラインに立てます。
ただ、現時点でのダメージがよほど大きな個体は、多分持ち直せない可能性が高いので、それは潔く諦めて下さい。ずっと振り回されても迷走するだけです。今後新規で収容する個体は健康に維持するように頑張れば良いのですから。

あと、書いてないデータ全て書いてみて下さい。
砂はどんなのどれくらい敷いてるとか、天然由来のライブロックはまったく入れてないのか、人工海水は何使ってる、水温は、比重は、サンプどーなってる、スキマーは、等々。
スペースの問題もあるけど、なければサンプでも良いので、新鮮なライブロックをいくつか入れてみて下さい。ワラワラ源を入れてバクテリアや生物相の足しにしたいです。今は多分、悪く言えば死の海(失礼)と言うか、生気が感じられない状態です。迷走されてる方々に共通する状態です。

ちなみに、オール擬岩で上手くいってる方は、結局はサンゴをたくさん入れてることにより、それぞれの基質(岩部)に付着する生物相をたくさん持ち込んでいるか、天然海水を使って多くの生物相を持ち込んでいることが、大きな恩恵として機能しています。それら由来のバクテリアは少なからずサンゴや他の生体の生理にも関与していて、水質浄化はもちろん生体の生理にも有益に効いているため、水槽が海として機能するために不可欠な存在なのです。それら無しで擬岩と人工海水だけ入れた水槽にフラグのサンゴをまばらに入れたくらいでは、状態よく飼育することはとても困難だと思います。
騙されたと思って、今後はワラワラにも意識を向けてみて下さい♪

あとは、サンゴ量に見合った魚量(給餌量)も重要です。それで適度な栄養塩(限りなくゼロですが)を維持することも重要です。サンゴも栄養塩がないと光合成産物を生成できませんから、栄養塩がゼロすぎてサンゴがパステル化(要は白化)してしまう悩みも近年増えてます。スキマーにしろバイオペレットにしろ、栄養塩処理はほどほどが良いですね。

とにかく、今の状態から早く脱出しましょう!

光の細かな考慮はその後にしましょう。

いいね!0



レスが50件を超えたので次のスレッドをお願いね、エイジさん( ̄ー ̄)


ブックマーク




0.06 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説