まりんちゅシティ



ぴろん

転入 4年前 ホームページ RSSフィード

小さな沖縄の海

ページビュー(2265)

更新日
2016/6/29
タイトル
小さな沖縄の海
システム
外部濾過+アマモ槽
水槽サイズ
600×300×360(450+150に分割)
設置日時
2013年9月
照明類
GrassyLeDioRS073+ReefUV GrassyLeDioRS122FreshUV GrassyLeDioRS122ReefUV
スキマー
無し
リアクター
無し
UV殺菌灯
無し
クーラー
ZC-200
ヒーター
GEXSH220 ニッソープロテクトヒーター200w
ポンプ類
コラリアナノ900 エーハイムスキマー エーハイム1048
浄水器
マーフィードエキスパートマリンZ150
使用海水
クマリンシーソルトアルファ
換水サイクル
月に1〜2回 25%
生体
■メイン槽
カクレクマノミペア
ユビワサンゴヤドカリ
マダラヨコバサミ
ツマキヨコバサミ
サンゴモエビ
ハタゴイソギンチャク
チクビイソギンチャク
マメサンゴイソギンチャク×3
スズナリイソギンチャク×4
ナガウニ
ウミキノコ×4
マメスナギンチャク数種
ディスクコーラルたくさん
ボタンポリプ
シナキクメイシ?(ライブロックから生えてきたので詳細不明)
アザミハナガタサンゴ?(ライブロックから生えてきたので詳細不明)
貝類たくさん


■アマモ槽
リュウキュウスガモ
シラヒゲウニ
キモガニらしきカニ
貝類
岩・砂
パウダーサンゴ砂 ライブロック
メガバイトレッドS メガバイトグリーンS セラクラブナチュラル 冷凍餌
添加剤
不使用
比重
1.023前後
水温
25℃
その他

システムの紹介
飼育水はメイン槽からエーハイム2071で吸い上げ、フィルターを通してアマモ槽に送っています。アマモ槽から溢れた飼育水は曝気しながら滝のように流れ、メイン槽へ帰る形です。
硝化作用だけでは解決しない硝酸とリンを、アマモの枯葉を回収することで水槽外へ出すのがシステムの狙いです。

添付画像はリュウキュウスガモの雄花です。

5/23 栄養塩追記
8/2 設備や生態情報を更新

2016 6/29 最新の情報に更新
魚はハタゴイソギンチャクに食べられてしまうので入れるのをやめました…
大きな水槽に替えられたらまた入れたいです。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

ぴろんさんのマイホームへ戻る


0.21 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!