BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



1.[>][x] カクレクマノミまめ マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/10 19:12

画像サムネイル
720x887 60.7KB
こんばんは。タイトルどうりマメスナの色褪せ、色揚げについて皆様の知恵を貸して頂きたく質問させてもらいました。
照明は画像のスペクトルで青系のみ点灯(21W)、照明直下30cmほどの場所に置いています。水質は申し訳ないのですが、試薬を持っておらず硝酸塩が10ppm以下であることしかハッキリとは分かりませんが、餌をほぼ与えておらず、水量も70リットルほどあり、水換えを週に1~2回ほど40リットルぶん行っているのでマメスナが飼えないほど悪くはないと思います。マメスナのオレンジだけが入海2週間ほどで褪せてきました。これはシアンやグリーンの波長が足りないことが原因ですか?それとも他に何か原因がありそうですか?
どうか皆様の知識をお貸しください。

2.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/10 20:00

白球は完全にオフと言う事でしょうか?
確かにブルー光よりシアン光やグリーン光の方がレッド蛍光タンパクの発光強度は強くなりますが、かと言ってブルー光だけで褪せる事はないと思うので、多分その個体に当たってる光強度が強すぎるんじゃないですかね。「照明直下30cm」と言うのは、例えば「LEDと水面までが20cmで水深10cmの位置に配置されている」みたいな計算でしょうか?
配置換えが可能なら、もう少しLEDから離して、あるいは今より深く移動して様子を見ると良いかも知れません。

3.[>][x] カクレクマノミまめ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/10 20:32

エイジさん、ご回答ありがとうございます。
白球は完全にオフで同水槽にグラッシーレイディオのリーフをつけていますが、その光が当たらない場所に置いていました。
直下については照明から水面まで15cmほど、水面からマメスナまで15cmほどです。説明不足申し訳ないです…
アドバイスありがとうございます。とりあえず水槽底面に置き換えてみました。これでしばらく様子を見てみますが、それでも色褪せが止まらない、さらに色を揚げたい場合、シアンやグリーンの照明を追加することは有効でしょうか?
また、白球はオンにできますし、グラッシーレイディオの光があたる場所へも変えられます。
完全なブルーの光だけの方がよいのでしょうか?それとも少しは白い光も当てた方がよいのでしょうか?
質問多くて申し訳ないですが、お願いします。

4.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/10 21:41

画像サムネイル
450x240 5.3KB
LEDライトのビーム角や製品消費電力は分かりますか?
まずは30cm直下の光量がどれくらいになるのか知りたいです。
メーカーと型番によっては調べたり計算のしようはあります。
ビーム角は白壁に垂直に(壁沿いに)ビームをかざせば目視でおよその角度は解釈できます。(この写真のイメージ)
あるいは照度計かPARメーターで測ったデータがあれば良いのですが。
全てはビーム角次第ですが、球が3Wと書いてあるのでそれなりの光量のはずですし、それで30cmは確かに近すぎる気がします。数千円の5Wや10WのオモチャLEDなら大した光量ではありませんが、3WクラスのLED素子とレンズを採用したLEDライトはかなりの光量のはずですよ。
可能ならLEDライトと水槽全体を写した写メがあれば貼ってみてください。文字だけのやりとりでは状況がイメージできませんし。

蛍光が褪せる場合の考え方としては、蛍光ブルーや蛍光シアンならUV不足またはUV当てすぎのどちらかですが、蛍光レッドの場合はブルー光不足と言う状況は海水水槽ではまずあり得ないので、大抵は(赤波長の)強光障害の場合が多いです。極端に言うと例え光が強くなくてもちょっと水面に近づけただけで蛍光レッドの必然性が失われ消失していく場合もあります。蛍光レッドの必然性とは、赤の波長が届かない深場で光合成をするためにブルー光から赤の波長を生み出すための工夫がレッド蛍光タンパクの存在意義だとすると、赤の波長がそれなりに含まれる場所に置いてしまうとサンゴは蛍光レッドは不要と判断し放棄してしまう可能性もあり得るということです。とにかく少し環境を変えながらマメスナに聞いていくしかないですね笑

5.[>][x] カクレクマノミまめ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/10 22:18

画像サムネイル
675x900 128.2KB
返信ありがとうございます。
ライトの消費電力は青系だけだと21W、ビーム角は90度です。
茶ゴケまみれで汚いですが、水槽全景撮ってみました。
白が照明の位置、赤が以前マメスナを置いていた場所、黒が現在マメスナを置いている場所です。
蛍光色への考察参考にさせていただきます。ということは白い光ができるだけ当たらない場所の方が良さそうですね。移動させてみます。

6.[>][x] カクレクマノミまめ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/10 22:20

画像サムネイル
720x410 21.1KB
照明の形状です。LED素子一つ一つに90度のレンズがついています。

7.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/11 23:02

本当に90°ならそこまで極端に強すぎることはなさそうです。念のため壁に当てて角度を確認してみてください。思ったよりビームが狭かったり、中央ばかり明るいようなら要注意です。
写真の感じですと、水底で水深35-40cmくらいですかね?

それなら強光は回避できてるはずなので、それでしばらく様子を見てください。

ちなみに、写真の各サンゴは、日中は元気よく開いていますか?
水質処理は外部フィルターですか?
給餌がほぼ無くて、週に1-2回50%の換水をしていて硝酸が10ppmと言うのは高い気もしますが、外部フィルターならそんなもんかも知れませんね。
スキマーはありますか?

8.[>][x] カクレクマノミまめ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/12 01:53

返信ありがとうございます。
見た感じ90度は正しそうですが、中央は全ての球の光が当たるため、かなり明るそうです。
水深は50cmありますが、スポットLEDを局所的に当てるために水は少なめにしているので40cmほどです。
アドバイスどうりしばらく様子を見てみようと思います。
他のサンゴはトサカが全開ではありませんが、少しづつ成長していて、ウミキノコは全開、マメスナも全開、ディスクも成長していて、スターポリプはほぼポリプを出していません。サンゴイソギンチャクは2個体いますが、どちらも触手のぷっくりした形が維持できていません。蛍光グリーン(?)の方は調子は良さそうですが、蛍光イエローの方はときどき光が当たるところに出てきては触手がしなしなになり、いつの間にかライブロックの影に隠れます。強光障害でしょうか?
スターポリプは入海4日目なのでまだ慣れていないだけかなと思っていましたが、何か別の理由があるのですかね?
フィルターは外部フィルターでスキマーは海道河童を使っていましたが、ポンプが故障し、今は使っていません。スキマー本体にグルーガンで引っかかりを作れば使えそうですが、使用した方がいいのでしょうか?硝酸塩については試薬の測定範囲が広く、10ppm以下ということしか分からないのです。
それも関係ないかもしれませんが、私の地域の水道水にはケイ酸塩が多く含まれている可能性があります。茶ゴケの量が異常に多く、2週間もすれば水槽内部が見えなくなるほど生えてしまいます。水道水で水換えを多めに行っていることが原因かもしれませんが、ケイ酸塩が多すぎてサンゴの開きが悪くなる、などケイ酸塩が多すぎることの影響ってどのようなものなのでしょうか。コケが気にならなければ除去しなくてもいいのかサンゴ水槽なら除去した方が良いのかネットを見てもケイ酸塩について書いてあるサイトは少なくよく分かりません。
またまた質問が多くなってしまい申し訳ありませんが、どうかお願いいたします。

9.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/13 13:47

レンズが旧SANRISEのドームレンズのように見えるので、比較的均一な光の広がりが期待できる気がします。LEDスポットなんかだとベースがコリメートレンズなのでどうしても中央ばかり明るくなりますが。まー様子を見ましょう。

ソフトコーラルは比較的強いとは言え、硝酸塩10ppmはそこそこ高栄養塩です。種によっては嫌がるかも知れません。特にリン酸塩はかなり低く抑えないとサンゴの成長を阻害します。せめて生物相がリッチなら良いけど、写真の感じではそうは見えないので、微生物や微小生物の食物連鎖を意識すると良いです。それは結局水質循環に繋がりますので。
ただ、今さらですが、水道水を使ってるとは思ってなかったので汗、まずはRO+DI等の浄水器をご検討ください。珪酸だけではなく重金属やその他の成分が悪さしてたり、そもそも人工海水が適正値に再現されてない可能性もあります。無駄に迷走するよりも、基本をしっかり抑えて成功への近道を歩いてください。
スキマーは使いましょう。それで外部フィルターへの負担が軽減されます。それは無駄に硝酸塩が製造されないと言う事です。
可能なら外部フィルターをやめてナチュラルシステムに移行すれば、硝酸塩はかなり低く維持出来るようになりますが、水質循環や生物相への理解がある程度必要になります。
あと、クーラーはありますか?

微生物や食物連鎖は当サイトでも説明しています。情報は古いけど足しにはなるはずです笑

海を創るには
https://1023world.net/aqua/

ワラワランド
https://1023world.net/wland/

10.[>][x] カクレクマノミまめ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/13 15:26

返信ありがとうございます。
硝酸塩は10ppm以下ということしか分からないのです(恐らく高くても5ppmくらいだと思います。)。分かりにくくてすみません。
スキマーは非力ですが、使ってみます。
水道水が悪さをしている可能性があるとのことで近々リセットのようなことをしようと思います。手順はリセット2日前に魚に餌を沢山与え、満腹にする。その2日後、水ごと魚、サンゴ共に避難水槽に移し、スーパーのRO水?(逆浸透膜ろ過)に全て入れ替える。その後生体を戻す。このようにしようと思っていますが、この手順で問題ないでしょうか?
クロノスレインなどは高くて当分買えそうにありませんが、スーパーの浄水で問題ないのでしょうか?
ナチュラルシステムも検討してみます。
クーラーはありませんが、エアコンで部屋ごと管理して26度以上にならないようにしています。

11.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/17 00:25

満腹にする必要はないと思いますよ。一週間くらい餌食べなくても死なないと思います。
逆に待避中に糞をバンバンして困るかも?汗
RO水と銘打って配布されている水なら問題なく使えると思います。その他の○○水等よく判らないモノは避けた方が良いかも。
浄水器やクーラーは確かに高価なものなのですぐにとは言いませんが、頑張って資金を貯めて調達すべきアイテムですよ。人間と違って海洋生物は極めて安定した水温変化の中で生活してるので、昼夜で数度も増減するような人間の生活圏ではストレスが大きいです。24時間365日で空調をフル稼働してるなら別ですが、それでも変化は起きやすいし、何よりその電気代をクーラー資金にして欲しいです笑
また、せめて試薬は調達できませんかね?
ちゃんと細かく値の出る硝酸塩とリン酸塩、まずはこの2つを何とかしてゲットしてください。

12.[>][x] カクレクマノミまめ Re: マメスナの色褪せ、色揚げについて 2020/5/17 14:46

何分学生なのでクーラーなどの初期費用が高いのもは導入しづらいのです。
クーラーについては部屋にいくつも水槽があり、部屋ごと管理した方が安くなるのですが、それでもやっぱり変動は起こりますもんね。とりあえず買えるようになるまでは24時間稼動させるようにします。
試薬なら給付金から出せるので買っておきます。
おかげさまで色はかなり戻ってきました。
エイジさんの豊富な知識に助けられました。本当にありがとうございました!


ブックマーク

このスレッドへの投稿フォーム

あと38件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の JPG/BMP/PNG/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTubeの動画URL HELP
例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)




0.03 sec

コンテンツ

新ブログ「新・結果オーライ」 新・結果オーライ 新ブログはこちらです!

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 全面勝訴! 4年間の温かい応援、
ありがとうございました!