ヤドカリパーク



超ヤドカリ図鑑


ホンヤドカリ科/Paguridae


ホンヤドカリ属/Pagurus Fabricius, 1775


ユビナガホンヤドカリ/Pagurus minutus Hess, 1865

画像 画像 画像 特大画像&印刷支援

ホンヤドカリに次いで日本全国多く見られるユビナガホンヤドカリですが、慣れるまでは種の識別に戸惑うかも知れません。何故なら本種は個体毎に色彩が不安定(?)で、同じポイントで見つけたものでさえ、色彩の異なるものが多く見られます。
本種は河口付近の砂地など汽水域を好んで広く分布しています。また名前の由来でもある長い指節を持ち、砂地に適していると思われます。
近年まで本種は Pagurus dubius とされてきましたが、いくつかの経緯を経て最終的に P. minutus に落ち着きました。


このエントリーをはてなブックマークに追加



「ユビナガホンヤドカリ」の種記載者が関与するヤドカリ一覧


「ユビナガホンヤドカリ」と同じ年に記載されたヤドカリ一覧



「ユビナガホンヤドカリ」 を Google で探す

Google


本データベースの作成にあたり、千葉県立中央博物館動物学研究科 駒井智幸 先生より多くの助言を頂きました


0.22 sec



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!