Reef工房室



スポット・ミニ「閃光」




製品紹介

時は2004年3月28日23時0分、 まさに閃光の如く突如現れ、 しかし3日と待たず業界を去ったひとつの未確認秘光物体、 その名もスポット・ミニ「閃光」。 しかし彼の名は決してそんな生い立ちを由来としない。 もとよりそう呼ぶに相応しい理由が彼にはあった。

こんなにも烈しく与えんとする灼熱のエナジー、 まるで妥協を許さない冷酷無比なまでのパワー、 この自己犠牲にも迫る渾身の波動を放つその様は、 天地すら及ばぬ彼こそが光陰の番人として、 その門を望むも叶わぬ全ての他を拒むが如し、閃光。

「門の番人が放つ光」と書いて『閃光』。と言う強引なダジャレでした。
以下、半ば冗談みたいなページなので、適当に流してご覧ください(汗)


特徴

  1. 一般家庭用白色蛍光灯の装着でも、超小型水槽で造礁サンゴを育む光量を実現する スポット・ミニ「閃光」

    [エダコモンサンゴの欠片] [2005/11] [2007/03]
    2005/11の写真には中央に枝サンゴの欠片が一本見えると思いますが、 2007/03の写真では繁殖中のイエローポリプに浸食されつつも、なんとか右の方へ枝を広げている様子が判ると思います。 ところが閃光が眩しすぎてこの高さよりも上へは伸びたがりません。先端がマイクロアトール状態です。 以上、6Lプラケの近況報告でした。
    (プラケが傷だらけのため画質が悪くすみません)

  2. 一般の蛍光灯灯具に比べ反射効率が非常に高く、ランプの持つ光量を無駄なく前方へ照射する事が可能です
  3. 全長僅か20cmのコンパクト設計ながら開口部直径を13cm確保しているため、より散光効果が期待できます
  4. 全パーツに無駄な肉厚部がなく重心の偏りもないため、もっとも軽量で取り付け位置や向きに困りません
  5. クリップ・ソケット間に採用された3段可動アームの伸縮・方向調整により、取り付け時に高い自由度を発揮します

開発秘話

元々閃光は作る予定ではなかったのですが、当時たまたま偶然この閃光の心臓部となるピカピカのミラーを10個近く入手したことから始まりました。
このミラーを見た瞬間、すぐに「こ・これは良い!」と感嘆の声を上げ、早速スポットミニに採用しようとベースの灯具探しを開始しました。
色々探し回った末、ちょうどこのミラーと相性の良い外観の灯具を見つけました。ヤザワコーポレーションさんの、これまたピカピカの灯具でした。
しかし、問題が一つ。灯具の原形のままではこのミラーが取り付けられない!
いえ、正確には取り付け自体は可能なのですが、反射効率を最大限に引き出すためのクリアランスが得られないのです。
で、自分でもまさかと思いつつも、気が付いたらカナノコで灯具の先端をギーコギーコ切り始めていました。1mm厚はあろうかと言うステンレス鋼。何という馬鹿っぷり。
しかし、何とか1つ目の切断を終えた頃には1時間を軽く経過していました。・・・これってどーなのよ。いつ終わるのよ。
などと葛藤しつつも、一方で早くこれをみんなに使ってみて欲しいと言う一心で、ひたすらおかしな音を深夜にこだまさせておりました。
半分も終えた頃には手は血豆だらけ、それも酷いところは手の皮がスライド式になっちゃってる。。。うーん。部活で鉄棒をやっていた学生の頃を思い出す。
それでも私は挫けず切り続けました。ここまで来るとあとは自分との闘いです。望むところなのです。
そして全部切り終えた頃には、いつの間にやら朝を迎えていました。
手はボロボロになったけど、カナノコの刃も予備は全て折れちゃったけど、心は最後まで折れませんでしたよ。

そうして生まれた閃光は、お陰様で販売開始から約65時間で完売となりました。
数が少なくて本当に申し訳なかったけど、きっといつかまた閃光の如く現れる日が来るでしょう。

次は業者さんに切って貰おうかな、と思います。その分多少は高くなるだろうけど(笑)


製品スペック

[反射ミラー] [点灯時正面]
元々ランプメーカーがダウンライト用に開発・製造した専用の集光ミラーですから、反射効率が良くて当たり前。 普通の蛍光灯ランプも一旦このミラーに掛かれば信じられない程の光量を実現し、とてもじゃないけど眩しすぎて直視できるレベルじゃありません。
更にこのミラーの性能を最大限に引き出すべく、何パターンもの試験を繰り返し得られたデータから、ランプとミラーの位置や角度を決定して閃光は作られました。


[分光状態] [照度測定結果]
照度を極限まで追求しているとは言え、極端に配光範囲を狭く集光している訳ではなく、開口部径13cmの大口径ミラーにより広めの照射角度を実現。 これにより超小型水槽に於ける至近距離での設置時にも広範囲のサンゴをカバーします。 また、一般家庭用白色蛍光灯使用時の30cm測定で約4,000Lx、興和システムのNZ-BB450使用度の30cm測定で約3,000Lxを確保。 尚、超小型水槽にて水面至近距離での設置時には、軽く10,000Lxオーバーを実現します。


仕様

[外観図] [スポット・ミニ「閃光」]
名称
スポット・ミニ「閃光(せんこう)」
品種
小型ランプ用灯具(ランプ無し)
用途
小型水槽用照明器具
適合ランプ
東芝系21Wインバーター蛍光灯ランプ専用 (イメージ参照
(東芝ネオボールZ/EFD21ED、興和システム/NZ-BB450等)
*一般電球は径が合いません
東芝ネオボールは一般家電店やホームセンター、
アクアリウム用NZシリーズは興和システムまたは各ショップにて購入できます。
口金
E26(但しランプは上記のものに限定)
製品分類
クリップ型灯具(クリップ伸縮)
各部寸法
灯具開口部径 約13cm
灯具全長 約20cm
電源コード 約2.3m (スイッチ付き)
(ベース灯具/株式会社ヤザワコーポレーション製)
製造元
1.023worldさんちのサンタマルターエイジ
コメント
ヤザワコーポレーションさんの灯具をベースに改良を加え、蛍光灯ダウンライト用ミラーを装着しました。
注意事項
ベース灯具の加工からミラーの取り付けまで全て手作業のため、若干の擦り傷とかあります(^^;
あくまで「照度」が目的なので傷や仕上がりはご容赦ください。でもひどい傷は無いよ(汗)
また、灯具前方のミラー部はネジで固定してありますが、強度的にもあまり無理な力は加えないでね。
価格
\5,000円(消費税・送料込み)
*但しランプは付属しませんので、上記適合ランプをいずれかご用意ください。

この商品は現在販売しておりませんのでご了承くださいませ



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 第1回公判 7/6 10:00 204号法廷