1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

クリイロサンゴヤドカリ / Calcinus morgani Rahayu & Forest, 1999

学名:Calcinus morgani Rahayu & Forest, 1999
和名:クリイロサンゴヤドカリ
環境:本州以南の海岸, 岩礁やサンゴ周辺
報告国内報告あり, 南紀, 四国, 沖縄本島, 宮古島, 石垣島

クリイロサンゴヤドカリはフィールドでは潮通しの良い磯場で見られますが、干潮時はタイドプールの水際でコケを啄む様子も見られます。全身は茶褐色で、歩脚に少し体毛が生えています。眼柄は黒と青のツートンで、背の甲は全体が白です。


以前までは「クリイロモドキ」として学名のCalcinus morganiで呼ばれていましたが、近年の論文で「クリイロ」の名を継承し、こちらが正式なクリイロサンゴヤドカリとなりました(それまでのクリイロはセグロサンゴヤドカリに)。また、クシモトサンゴヤドカリという新種も記載されましたが、結局本種のシノニムになりました。

1-2枚目:和歌山産。

    追跡遭遇
    RECORD
    Calcinus morgani Rahayu & Forest, 1999
    クリイロサンゴヤドカリ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀1
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国1
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島1
  • 宮古島1
  • 石垣島1
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m1
  • 水深2-10m1
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月1
  • 9-10月1
  • 11-12月
  • 日中1
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)1
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

Rahayu, D.L.; Forest, J. (1999). Sur le statut de Calcinus gaimardii (H. Milne Edwards, 1848) (Decapoda, Anomura, Diogenidae) et description de deux espèces nouvelles apparentées. Zoosystema. 21(3): 461-472.

(Calcinus areolatus Rahayu & Forest, 1999) Rahayu, D.L.; Forest, J. (1999). Sur le statut de Calcinus gaimardii (H. Milne Edwards, 1848) (Decapoda, Anomura, Diogenidae) et description de deux espèces nouvelles apparentées. Zoosystema. 21(3): 461-472.

WoRMS : Calcinus morgani Rahayu & Forest, 1999

ResearchGate : Embed figure
A, Calcinus elegans (H. Milne Edwards, 1836). Male SL 10.0 mm, stn M1; B, Calcinus fuscus Malay, Komai & Chan, 2012. Male SL 4.1 mm, stn B42; C, Calcinus gaimardii (H. Milne Edwards, 1848). Female SL 5.6 mm, stn R14; D, Calcinus laevimanus (Randall, 1840). Male SL 4.4 mm, stn M2; E, Calcinus latens (Randall, 1840). Male SL 3.0 mm, stn R1; F, Calcinus lineapropodus Morgan & Forest, 1991. Male SL 4.5 mm, stn R16; G, Calcinus minutus Buitendijk, 1937. Male SL 4.7 mm, stn R10; H, Calcinus morgani Rahayu & Forest, 1999. Female ovig SL 4.8 mm, stn M2.
H, Calcinus morgani Rahayu & Forest, 1999. Female ovig SL 4.8 mm

琉球大学 : 大澤正幸; 藤田喜久
宮古諸島伊良部島・下地島から得られた口脚目および十脚目 (アナエビ下目, アナジャコ下目, 異尾下目) 甲殻類
Fauna Ryukyuana, 28: 37-56 (2016-02-03)
(画像あり)

CRUSTA : Calcinus morgani Rahayu & Forest, 1999 (数枚の画像あり)

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで