1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

ツマジロサンゴヤドカリ(オマーン) / Calcinus sp. [2]

学名:Calcinus sp. [2]
和名:ツマジロサンゴヤドカリ(オマーン)
環境:
報告:国内報告なし

これはエジプト(紅海)で撮影されたツマジロサンゴヤドカリのオマーン型で、インド洋北部のアラビア海や紅海あたりに分布している近縁種です。

本家との違いは、鉗脚の棘列の差異もありますが、大きくは歩脚の前節の模様の違いだと思います。本家は小豆とメロンのグラデーションですが、本種は生ハムメロンです笑

実はサンゴヤドカリの遺伝的クレードを調査した文献(リファレンス参照)がありまして、本種はツマジロサンゴヤドカリのオマーン産型で「Calcinus aff. latens (Randall, 1840) Oman」と紹介されています。もう一方のCalcinus sp. [1]はハワイ産型で「Calcinus aff. latens (Randall, 1840) Hawaii」です。いずれも遺伝的には同じクレードIIですが、系統樹から分岐した枝が各々それなりに長く隔たりを持つので、別種扱いで掲載しました。

国内からの報告はまだありません。

1枚目の画像はHans Hillewaertさん提供、2枚目の画像はdiverosa.comRokusさん提供、オマーン産型はHans Hillewaertさん提供。
貴重な写真や個体を提供された皆様へ心から感謝申し上げます!
We are very grateful to be able to use your valuable photos. thanks!

    追跡遭遇
    RECORD
    Calcinus sp. [2]
    ツマジロサンゴヤドカリ(オマーン)

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外1
  • 陸上
  • 水深0-2m
  • 水深2-10m
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月
  • 9-10月
  • 11-12月
  • 日中
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

Wiley Online Library : MCMD Malay, G Paulay (2010). Peripatric speciation drives diversification and distributional pattern of reef hermit crabs (Decapoda: Diogenidae: Calcinus). Evolution 64 (3), 634-662. (サンゴヤドカリの系統樹) ※PDFの印刷お勧め

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで