1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

不明種 / Clibanarius sp. [1]

学名:Clibanarius sp. [1]
和名:不明種
環境:本州以南の海岸
報告:国内報告なし, 沖縄本島, 石垣島

初めは眼柄の色と第一触角先端の色彩構成から不明種のClibanarius sp. [1]のグループだと捉えていたんですが、よく見ると歩脚の模様の構成が異なっているし、ふと「グリーン地に焦げキャラメル色ってヒルギノボリヨコバサミじゃん!」って気付いて、見比べたら色も模様もほぼ一致してましたが、いやいやまだ微妙に違うし別種やん!という結論に至りました。違いが解りますか?

まず、鉗脚の可動指の色彩ですが、ヒルギノボリヨコバサミの場合はグリーン地に茶色い線が2本入るように見えるはずですが、本種は茶色地にグリーンスポットの構成です。また、決定的な違いとしては、ヒルギノボリヨコバサミは歩脚の指節と前節の関節部に於いて前節側が白くなるはずですが、本種は白くなりません。さらに、ヒルギノボリヨコバサミの眼柄には背面に黒い縦線が入りますが、本種には縦線はありません。

画像はチョウこばちさん提供。
貴重な写真や個体を提供された皆様へ心から感謝申し上げます!
We are very grateful to be able to use your valuable photos. thanks!

    追跡遭遇
    RECORD
    Clibanarius sp. [1]
    不明種

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島1
  • 宮古島
  • 石垣島1
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m1
  • 水深2-10m
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月
  • 9-10月1
  • 11-12月1
  • 日中1
  • 夜間
  • 河口(汽水)1
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで