1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

ソメンヤドカリ / Dardanus pedunculatus (Herbst, 1804)

学名:Dardanus pedunculatus (Herbst, 1804)
和名:ソメンヤドカリ
環境:本州以南の海岸, 岩礁やサンゴ周辺, 砂/泥/礫の海底
報告国内報告あり, 南紀, 四国

ソメンヤドカリはイソギンチャクを付着させるタイプのヤドカリの中ではもっとも遭遇率の高いヤドカリです。タイドプールでもよく見られます。サメハダヤドカリに似てますが、鉗脚の掌部はツルツルしています。


1枚目:和歌山産、2枚目:高知産、3枚目:和歌山産、4枚目:高知産。

    追跡遭遇
    RECORD
    Dardanus pedunculatus (Herbst, 1804)
    ソメンヤドカリ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀1
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国1
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m1
  • 水深2-10m1
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月1
  • 9-10月1
  • 11-12月1
  • 日中1
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)1
  • 磯(サンゴ)1
  • ガレ場(礫)1
  • 海底(泥砂)1
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

(Pagurus asper De Haan, 1849 [in De Haan, 1833-1850]) De Haan, W. (1833-1850). Crustacea. In: von Siebold, P.F., Fauna Japonica sive Descriptio Animalium, quae in Itinere per Japoniam, Jussu et Auspiciis Superiorum, qui Summum in India Batava Imperium Tenent, Suspecto, Annis 1823-1830 Collegit, Notis, Observationibus et Adumbrationibus Illustravit. i-xxxi, ix-xvi, 1-243, Plates A-J, L-Q, 1-55. Lugduni-Batavorum.

(Dardanus haanii Rathbun, 1902) Rathbun, M.J. (1902). Japanese stalk-eyed crustaceans. Proceedings of the United States National Mu­seum. 26: 23-55.

(Pagurus sigmoidalis Zehntner, 1894) Zehntner, L. (1894). Voyage de MM. M. Bedot et C. Pictet dans l'Archipel Malais. Crustacés de l'Archipel Malais. Revue Suisse de Zoologie et Annales du Musée d'Histoire Naturelle de Genève. 2: 135-214, pls. 7-9.

WoRMS : Dardanus pedunculatus (Herbst, 1804)

ResearchGate : Embed figure
A, Dardanus sanguinolentus (Quoy & Gaimard, 1824). Female ovig. SL 6.3 mm, stn R6; B, Dardanus balhibuon, n. sp. Holotype female SL 14.3 mm, stn R38, NMCR 40109, preserved colouration; C, Dardanus megistos (Herbst, 1804). Male SL 11.0 mm, stn M8; D, Dardanus pedunculatus (Herbst, 1804). Male SL 13.4 mm, stn N3; E, Dardanus scutellatus. Male SL 9.8 mm, stn D12; F, Dardanus woodmasoni (Alcock, 1905). Male SL 5.8 mm, stn R76.
D, Dardanus pedunculatus (Herbst, 1804). Male SL 13.4 mm,

CRUSTA : Dardanus pedunculatus (Herbst, 1804) (4枚の画像あり)

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで