1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

トゲツノヤドカリ / Diogenes edwardsii (De Haan, 1849)

学名:Diogenes edwardsii (De Haan, 1849)
和名:トゲツノヤドカリ
環境:砂/泥/礫の海底
報告国内報告あり, 四国

トゲツノヤドカリは鉗脚にヤドカリコテイソギンチャクを付着させています。近似のトゲトゲツノヤドカリはイソギンチャクを付着させないので見分けられます。また、本種は全体的に黄みを帯びてますが、トゲトゲツノヤドカリは青味を帯びています。そもそも本種は比較的深い水深で生活しているため、なかなか目にすることはありません。
決定的な違いは眼柄の両サイドのホクロ(黒点)の有無を見ると良いでしょう。


4枚目は超幼稚体なのに既にイソギンチャク着けてるのが凄い! 見つける伊藤さんも凄い!

写真の個体は、底曵網で生きたまま捕獲されたものを、どりるさんから頂きました。
1枚目:どりるさん提供、2-3枚目:水族館(場所失念)、4枚目は伊藤孝幸さん提供。
貴重な写真や個体を提供された皆様へ心から感謝申し上げます!
We are very grateful to be able to use your valuable photos. thanks!

    追跡遭遇
    RECORD
    Diogenes edwardsii (De Haan, 1849)
    トゲツノヤドカリ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国1
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m
  • 水深2-10m
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月
  • 9-10月
  • 11-12月
  • 日中
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

(Pagurus edwardsii De Haan, 1849 [in De Haan, 1833-1850]) De Haan, W. (1833-1850). Crustacea. In: von Siebold, P.F., Fauna Japonica sive Descriptio Animalium, quae in Itinere per Japoniam, Jussu et Auspiciis Superiorum, qui Summum in India Batava Imperium Tenent, Suspecto, Annis 1823-1830 Collegit, Notis, Observationibus et Adumbrationibus Illustravit. i-xxxi, ix-xvi, 1-243, Plates A-J, L-Q, 1-55. Lugduni-Batavorum.

WoRMS : Diogenes edwardsii (De Haan, 1849 [in De Haan, 1833-1850])

臺灣生命大百科 : Diogenes edwardsii (De Haan, 1849) (1枚の画像あり)

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで