1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

サメハダホンヤドカリ / Labidochirus splendescens (Owen, 1839)

学名:Labidochirus splendescens (Owen, 1839)
和名:サメハダホンヤドカリ
環境:砂/泥/礫の海底
報告国内報告あり

サメハダホンヤドカリは上から見るとゼンマイヤドカリのような出で立ちで、体のサイズの割に小さい貝殻を背負ってる系のヤドカリです。貝殻ではなくヒドロ虫かも知れません。和名は全身のザラザラしそうな鮫肌感に由来してます。

画像はGustav Paulayさん提供。
貴重な写真や個体を提供された皆様へ心から感謝申し上げます!
We are very grateful to be able to use your valuable photos. thanks!

    追跡遭遇
    RECORD
    Labidochirus splendescens (Owen, 1839)
    サメハダホンヤドカリ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m
  • 水深2-10m
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月
  • 9-10月
  • 11-12月
  • 日中
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

(Pagurus splendescens Owen, 1839) Owen, R. (1839). In: Beechey, F.W., The Zoology of Captain Beechey's Voyage; Compiled from the Collections and Notes Made by Captain Beechey, the Officers and Naturalists of the Expedition, during a Voyage to the Pacific and Behring Straits Performed in His Majesty's Ship Blossom, under the Command of Captain F.W. Beechey, R.N., F.R.S, &c, in the years 1825, 26, 27 and 28: 77-97, Plates 24-28. London.

WoRMS : Labidochirus splendescens (Owen, 1839)

ResearchGate : Embed figure
Examples of carcinized Paguridae: A, Labidochirus splendescens (Owen) from Washington, USA; B, C, Porcellanopagurus truncatifrons Takeda from Kume-jima (B) and Okinawa (C), Japan, with (B) and without (C) shell; D, Porcellanopagurus filholi de Saint Laurent & McLaughlin from Panglao, Philippines; E, Solitariopagurus tuerkayi McLaughlin from Kume-jima, Japan; F, G, H, Solitariopagurus trullirostris McLaughlin from Moorea, French Polynesia, individual with shell (F), details of carapace (G), and pleon (H), arrows indicating ventral pleonal bulge (pb) and left uropod (u). Photographic credits: Gustav Paulay (A, F, G, H), Tin-Yam Chan (B, D, E), Tohru Naruse (C).
A, Labidochirus splendescens (Owen) from Washington, USA;

ResearchGate : A remarkable new crab-like hermit crab (Decapoda: Paguridae) from French Polynesia, with comments on carcinization in the Anomura (画像あり)

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで