1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

ヒノマルヒメヨコバサミ / Paguristes gonagrus (H. Milne-Edwards, 1836)

学名:Paguristes gonagrus (H. Milne-Edwards, 1836)
和名:ヒノマルヒメヨコバサミ
環境:深場(漁獲水深)
報告国内報告あり, 伊豆, 沖縄本島

恐らくヒノマルヒメヨコバサミとPaguristes macrops Rahayu & Forest, 2009の違いが世間に浸透して無さそうなので、今後周知していきたいと思います。

まず、僕みたいに日の丸模様の色味に惑わされず笑、鉗脚の剛毛を見たり(多分ヒノマルのが剛毛?)、日の丸模様の白地(or紫地)が長節の上縁を飛び越えるほど塗り面積が大きいかどうかを見て判断すると良いみたいです。それを意識して画像検索したら、大体うまくヒノマルとP. macropsを分別できました。
ところで完璧なまでの日の丸模様(純白に赤丸)は第3の未記載種なのでPaguristes sp. [3]をご覧ください。

当初はPaguristes sp. [3]を本種として掲載予定でしたが、改めて標本を精査していただいたところ、本種とは異なる事が判明し、そちらは不明種(未記載種)となってしまいました。それまでは赤白の日の丸模様+グレーの角膜が本種で、日の丸模様のパープル版+黄色い角膜がPaguristes macrops Rahayu & Forest, 2009 / 和名未定だろうと安直に考えてましたが、そんなに単純ではなかったみたい汗
そもそも本種の原記載の標本自体もややパープルだし、角膜も黄色いみたい。そしてこのパープルの濃淡は個体により変異するようです。
だったら、本種は「ヒノマル」の名を返上してPaguristes sp. [3]に与えた方がいいんじゃない?ってくらいPaguristes sp. [3]は純白に赤丸の見事な日の丸ですよね笑

分布は相模湾以南の日本沿岸、台湾、フィリピンとのことです。

1枚目の画像は伊藤孝幸さん提供、2-3枚目はチョウこばちさん提供。
貴重な写真や個体を提供された皆様へ心から感謝申し上げます!
We are very grateful to be able to use your valuable photos. thanks!

    追跡遭遇
    RECORD
    Paguristes gonagrus (H. Milne-Edwards, 1836)
    ヒノマルヒメヨコバサミ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆1
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島1
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m
  • 水深2-10m
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月
  • 9-10月
  • 11-12月
  • 日中
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

(Pagurus gonagrus H. Milne Edwards, 1836) Milne Edwards, H. (1836). Observations zoologiques sur les Pagures et description d'un nouveau genre de la tribu des Paguriens. Annales des Sciences Naturelle Zoologie, Paris, ser. 2. 6: 257–288.

ResearchGate : McLaughlin, P. A.; Komai, T.; Lemaitre, R.; Rahayu, D.L. (2010). Annotated checklist of anomuran decapod crustaceans of the world (exclusive of the Kiwaoidea and families Chirostylidae and Galatheidae of the Galatheoidea. Part I – Lithodoidea, Lomisoidea and Paguroidea. The Raffles Bulletin of Zoology. Suppl. 23: 5-107. (画像あり)

WoRMS : Paguristes gonagrus (H. Milne Edwards, 1836)

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで