1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

マーグイヨコバサミ / Clibanarius merguiensis de Man, 1888

1動画

学名:Clibanarius merguiensis de Man, 1888
和名:マーグイヨコバサミ
環境:本州以南の海岸
報告国内報告あり, 沖縄本島

なんと、今までマーグイ扱いしてたものは実はランソンヨコバサミでした!?大汗
そしてこの個体こそが真のマーグイヨコバサミでした!大汗
まさか20年以上も間違えてきたとは... しかも日本中を巻き込んで!?(>o<)大汗
だってあのランソンの色彩パターンがマーグイだって習ってきたんだもの(>o<)オレワルクナイ

と言う訳で、この機会に特徴の違いをよく目に焼き付けてください♪笑

※マーグイの幼稚体にはツマキ同様に腕節と長節に黄色い斑紋が入り、また成熟すると歩脚の黄紋も消失してツマキと区別できなくなる可能性があります(多くの文献の標本写真に歩脚の黄紋が見当たらないため) ※現在調査中

ちなみに沖縄のタイドプールでヨコバサミを100匹採れば2-3匹混じるくらいのレア度でした笑

①②③すべて沖縄産。

    追跡遭遇
    RECORD
    Clibanarius merguiensis de Man, 1888
    マーグイヨコバサミ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島1
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m1
  • 水深2-10m
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月
  • 9-10月
  • 11-12月1
  • 日中1
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)1
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)1
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

(Clibanarius aequabilis var. merguiensis de Man, 1888 [in de Man, 1887-1888]) de Man, J. G. (1887-1888). Report on the podophthalmous Crustacea of the Mergui Archipelago, collected for the Trustees of the Indian Museum, Calcutta, by Dr. John Anderson F.R.S., Superintendent of the Museum. The Journal of the Linnean Society (Zoology). 22: 1-305, Plate 1-19.

WoRMS : Clibanarius merguiensis de Man, 1888 [in de Man, 1887-1888]

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで