1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

タテジマヨコバサミ / Clibanarius striolatus Dana, 1852

1動画
2動画
3動画

学名:Clibanarius striolatus Dana, 1852
和名:タテジマヨコバサミ
環境:本州以南の海岸
報告国内報告あり, 南紀, 四国, 沖縄本島

タテジマヨコバサミは、体色は全体的に黄みを帯び明るめの色彩をしているので他のヨコバサミとは区別がしやすい方ですが、希に体色の濃い暗めの個体がおり、ヒルギノボリヨコバサミツメナガヨコバサミ等に似て紛らわしい場合があります。

沖縄では普通種ですが、高知や和歌山では数は少な目です。

アカシマヨコバサミと呼ばれていた経緯があるらしい→日本大百科全書(ニッポニカ)

朝倉(2006)によると、三宅ら(1962)により本種の富山湾からの報告があったが、コブヨコバサミの誤りとのこと。
うみうし通信 No.47より引用。
8. 夕テジマヨコバサミ
Clibanarius striolatus Dana, 1852
奄美以南の亜熱帯、熱帯の干潟の潮間帯にごく普通に見られるが、Miyake et al.(1962)は、日本海の富山湾から記録し、Miyake(1978)は相模湾からトロールで採集した報告している。しかし採集深度、採集地の気候、採集方法を考えるとコブヨコバサミの誤同定であったことはほぼ間違いない。
同じく、うみうし通信 No.47より引用。
沖縄海中生物図鑑(1988)にあるマーグイヨコバサミとして写っている写真は、夕テジマヨコバサミである。
①③:高知、②④⑥⑦:和歌山産、⑤:沖縄産。

    追跡遭遇
    RECORD
    Clibanarius striolatus Dana, 1852
    タテジマヨコバサミ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀1
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国1
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島1
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m1
  • 水深2-10m
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月1
  • 9-10月1
  • 11-12月1
  • 日中1
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)1
  • 海草(藻場)1
  • 磯(サンゴ)
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

Morton B. & Morton JE. (1983). The sea shore ecology of Hong Kong. Hong Kong: Hong Kong University Press.

ResearchGate : McLaughlin, P. A.; Komai, T.; Lemaitre, R.; Rahayu, D.L. (2010). Annotated checklist of anomuran decapod crustaceans of the world (exclusive of the Kiwaoidea and families Chirostylidae and Galatheidae of the Galatheoidea. Part I – Lithodoidea, Lomisoidea and Paguroidea. The Raffles Bulletin of Zoology. Suppl. 23: 5-107. (画像あり)

WoRMS : Clibanarius striolatus Dana, 1852 (1枚の画像あり)

「うみうし通信」No.47 (2005.6) PDF
日本とその近海産ヨコバサミ属 Clibanarius Dana, 1852
(十脚目異尾亜目ヤドカリ科Decapoda:Anomura:Diogenidae)の分類学的研究
千葉県立中央博物館 朝倉彰 (Asakura,Akira)

朝倉彰(2006), 日本海浅海域産ヤド力リ類(甲殻亜門:十脚目:異尾亜目:ツノガイヤド力リ科,ヤドカリ科,ホンヤドカリ科)およびツノヤドカリ属の1新種の記載
富山市科学文化センター研究報告第29号,pp.23 -103;(2006)

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで