1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

ツメナガイトヒキヤドカリ / Nematopagurus australis (Henderson, 1888)

このヤドカリの観察情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで

学名:Nematopagurus australis (Henderson, 1888)
和名:ツメナガイトヒキヤドカリ
環境:深場(漁獲水深)
報告国内報告あり

ツメナガイトヒキヤドカリは、駒井・武田(2006)によれば、相模湾の水深100-140mから記録があります。

以下、McLaughlin(2004)より色彩情報の引用です。
Color (based on N. gardineri sensu Haig & Ball, 1988): carapace with scattered red and white chromatophores on semi-transparent background. Antennules light reddish brown distally. Antennae reddish brown. Meri and carpi of chelipeds with large red spots on semi-transparent background. Carpi, propodi, and dactyls of ambulatory legs with reddish brown longitudinal stripes on semi-transparent background. 意訳↓
色(N. gardineri sensu Haig & Ball, 1988に基づく):背甲には半透明の背景に赤と白の色素胞が散在する。第1触角の先端は淡赤褐色。第2触角は赤褐色。鉗脚の長節と腕節には半透明の背景に大きな赤斑がある。歩脚の腕節、前節、指節には半透明の背景に赤褐色の縦縞がある。 色彩的にはイトヒキヤドカリNematopagurus vallatusに似ていると考えられます。

    追跡遭遇
    RECORD
    Nematopagurus australis (Henderson, 1888)
    ツメナガイトヒキヤドカリ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m
  • 水深2-10m
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月
  • 9-10月
  • 11-12月
  • 日中
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

(Catapagurus australis Henderson, 1888) Henderson, J.R. (1888). Report on the Anomura collected by H.M.S. Challenger during the years 1873-76. Report on the Scientific Results of the Voyage of H.M.S. Challenger during the years 1873–76. Zoology. 27 (part 69): i-xi, 1-221, pl. 1-21.

WoRMS : Nematopagurus australis (Henderson, 1888)

McLaughlin, P.A. (2004). A review of the hermit crab genus Nematopagurus A. Milne-Edwards and Bouvier, 1892 and the descriptions of five new species (Crustacea: Decapoda: Paguridae), in: Marshall, B.A. et al. (Ed.) Tropical Deep-Sea Benthos 23. Mémoires du Muséum national d'Histoire naturelle (1993), 191: pp. 151-229

駒井智幸, 武田正倫 (2006). 相模灘のホンヤドカリ類相の再検討 A Review of the Pagurid Hermit Crab (Decapoda: Anomura: Paguroidea) Fauna of the Sagami Sea, Central Japan. 国立科学博物館専報 (41), 71-144, 2006-03

臺灣生命大百科 : Nematopagurus australis (Henderson, 1888) (1枚の画像あり)

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで