1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

トサヒメヨコバサミ / Paguristes tosaensis Komai, 2010

学名:Paguristes tosaensis Komai, 2010
和名:トサヒメヨコバサミ
環境:
報告国内報告あり, 東海

画像の個体を台湾寄居蟹類誌に掲載されているPaguristes calvus Alcock, 1905と比較してみた結果、右眼が再生中なので印象が違うとは言え、棘列や色調の特徴がそこそこ合致するので、あくまで暫定でPaguristes calvusとして掲載しようかと思ったのですが、どうしても今一歩決め手に欠けたのでとりあえず不明種として掲載しようと諦めたその時、たまたま本種Paguristes tosaensisの記載論文を見ると「本種はPaguristes calvusと非常に似ている」との記述を見つけ、本種の模式図と比べると確かによく似てる! でも肝心の色彩情報が載ってない汗... なので極めてグレーな判定ですが本種トサヒメヨコバサミとして掲載しておきます。
尚、本種は新種記載時には高知沖土佐湾水深約90Mで採集された♀1個体が知られるのみでしたので、画像の個体が本種ならかなりレアだと思われます。
ちなみに全体のプラスチック感はPaguristes sp. [4]にもよく似ています。

画像はいずれも竹島水族館提供。
貴重な写真や個体を提供された皆様へ心から感謝申し上げます!
We are very grateful to be able to use your valuable photos. thanks!

    追跡遭遇
    RECORD
    Paguristes tosaensis Komai, 2010
    トサヒメヨコバサミ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海1
  • 若狭湾
  • 南紀
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m
  • 水深2-10m
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月
  • 9-10月
  • 11-12月
  • 日中
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)
  • ガレ場(礫)
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

Komai, T. (2010). A review of the northwestern Pacific species of the genus Paguristes (Decapod: Anomura: Diogaenidae). III. Clarification of a species heretofore referred to as Paguristes balanophilus Alcock and descriptions of two new species from Japan. Natural History Research. 11(1): 9-33.

WoRMS : Paguristes tosaensis Komai, 2010

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで