1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

海洋の仕組みと細菌・微生物から学ぶマリンアクアリウムサイト

1.023world Facebook

ヤドカリパーク - 図鑑と検定でやどかりの知識を深めよう♪

超ヤドカリ図鑑 - 色んなヤドカリをフィールド観察してみよう!

ムラサキゼブラヤドカリ / Pylopaguropsis keijii McLaughlin & Haig, 1989

学名:Pylopaguropsis keijii McLaughlin & Haig, 1989
和名:ムラサキゼブラヤドカリ
環境:洞窟など暗所
報告国内報告あり, 四国

ムラサキゼブラヤドカリはゼブラヤドカリ属の中では比較的小型ですが、ケフサゼブラヤドカリアデヤカゼブラヤドカリに比べ遭遇率は低く、貴婦人を連想させる気品ある色彩なので、レア感はあります。
Pylopaguropsis lemaitrei Asakura & Paulay, 2003にそっくりですが、鉗脚の色が紫色なら本種、肌色ならP. lemaitreiの可能性が出てくるので、厳密にはRahayu & Komai (2013)の検索チャートに従って同定してください。

僕はまだ見たことないけど、この図のように左の第3胸脚(第2歩脚)の前節を見て、縦溝が1本なら本種、3本ならP. lemaitreiだそうです。

画像はいずれも沖縄産。

    追跡遭遇
    RECORD
    Pylopaguropsis keijii McLaughlin & Haig, 1989
    ムラサキゼブラヤドカリ

  • 北海道(北)
  • 北海道(西)
  • 北海道(南)
  • 東北(西)
  • 東北(東)
  • 北陸
  • 房総
  • 伊豆
  • 八丈島
  • 小笠原
  • 東海
  • 若狭湾
  • 南紀
  • 山陰
  • 瀬戸内海
  • 四国1
  • 対馬
  • 九州
  • 屋久島
  • 奄美
  • 沖縄本島
  • 宮古島
  • 石垣島
  • 西表島
  • 海外
  • 陸上
  • 水深0-2m
  • 水深2-10m1
  • 水深10-30m
  • 水深30-100m
  • 水深100m以深
  • 1-2月
  • 3-4月
  • 5-6月
  • 7-8月1
  • 9-10月
  • 11-12月
  • 日中1
  • 夜間
  • 河口(汽水)
  • 海岸(岸辺)
  • 海草(藻場)
  • 磯(サンゴ)1
  • ガレ場(礫)1
  • 海底(泥砂)
  • 洞窟(岩穴)1

エリアと条件等をクリックして追跡遭遇レコードを共有しよう! ※レコード参加にはマイログへのログインが必要です

Mclaughlin, P.A.; Haig, J. (1989). On the status of Pylopaguropsis zebra Galapagurus teevanus Boone, with descriptions of seven new species of Pylopaguropsis (Crustacea: Anomura: Paguridae). Micronesica. 22: 123-171.

WoRMS : Pylopaguropsis keijii McLaughlin & Haig, 1989

PLAZI : Paguristes bellula, Osawa & Okuno, 2007 (画像あり)

WoRMSで本種のデータベースを確認する

特に断りのないものはすべて当サイトの写真判定による分類のため、 間違いがありましたらメールで ご指摘くださると助かります

超ヤドカリ図鑑に掲載するヤドカリ情報・動画・画像を募集しています!
送付先:info@1023world.netまで